プルメリアウェディング 舞浜駅近くの二次会会場

幹事様お役立ちコンテンツ

HOME > 幹事様お役立ちコンテンツINDEX > 新郎新婦への演出

新郎新婦への演出

vol.10

二次会はカジュアルな雰囲気で新郎新婦をお祝い出来る場です。結婚式や披露宴に出席出来なかったゲストも参加するため、ウェディングパーティーらしい演出も含めると喜ばれます。新郎新婦に協力してもらって行う演出や新郎新婦のための演出について考えてみましょう。

オープニングの演出 新郎新婦入場やパーティーが始まったばかりの時には場を和ませ、よい雰囲気を作るための演出が大切です。

●クラッカー
新郎新婦が入場する時にゲスト全員がクラッカーを持ち迎えます。バズーカ型などの派手なクラッカーも混ぜるとより場が盛り上がります。飲食店で行う場合は場所に注意し、散らからないタイプのものを選ぶといいでしょう。

●新郎新婦からのスピーチ
主役となる新郎または新郎新婦からスピーチをしてもらいましょう。披露宴よりもアットホームなムードなので新郎新婦もリラックスしてスピーチをしてくれます。

オープニングの演出

二次会中の演出 二次会はゲームや歓談が中心となりますが、結婚式・披露宴に出席していないゲストのための演出もあると喜ばれます。

●ケーキカット&ファーストバイト
披露宴の定番であるケーキカットは二次会でも必ず盛り上がるためぜひ取り入れましょう。ケーキカットの後は新郎新婦がお互いにケーキを食べさせ合うファーストバイトを。新婦が新郎に食べさせる際のスプーンは大きいものにするのがお約束です。披露宴の時よりも新郎新婦とゲストの距離が近いため自然な笑顔の写真をたくさん撮ることが出来ます。

●ブーケトス・リボンプルズ
結婚式・披露宴で使っていたブーケや二次会用のブーケ、プレゼント用のブーケを使ってブーケトスまたはリボンプルズを行います。会場の天井の高さによっては投げると危険なため、複数のリボンのうち一本だけをブーケにつなげて独身女性数名でひっぱるリボンプルズがおすすめです。ハズレのリボンの先にもチャームなどのプチギフトを用意しておきましょう。

●フラッシュモブ
海外での人気から火がつき、現在では日本でも目にすることが多くなったフラッシュモブ。歓談を楽しんでいるように見せかけて突然始めることがポイントです。突然ダンスを始めるゲストに新郎新婦は驚きながらも感激してくれるはずです。あらかじめ練習をして完成度を高めておくことがカギとなります。

●なれそめの再現劇
新郎新婦のなれそめを知っている友人たちによる再現劇は新郎新婦をはじめ、見ているゲスト誰もが楽しめる演出です。本人たちをイメージする髪型や衣装でなりきることでより盛り上がります。

二次会中の演出

エンディングの演出 楽しい二次会の締めくくりにふさわしいエンディングの演出を準備しましょう。

●プロポーズを再現
新郎新婦が結婚を決めるきっかけとなったプロポーズを再現してもらいましょう。サプライズとして司会から急に新郎新婦にリクエストしてもOK。きちんとしたプロポーズをしていないお二人の場合は本人たちにとってもいい思い出となります。

●新郎新婦の両親・家族からの手紙を朗読
あらかじめお願いし預かっておいた手紙を司会者が代読します。親しい方々に囲まれた二次会という場所だからこそその言葉は新郎新婦に響くはず。それまで大切に育ててくれた家族への感謝の気持ちを改めて思い出す演出です。

●全員で歌うお祝いソング
誰もが知っている定番のお祝いソングを歌います。歌詞カードを用意しておき、事前に配っておきましょう。歌に自信がある方を中心にマイクを順々に回していくのもおすすめです。シンプルですが新郎新婦もゲストも感動する演出としておすすめです。連帯感が生まれるためパーティーのラストにもぴったりです。

エンディングの演出
幹事様お役立ちコンテンツINDEXへ戻る
TOP