プルメリアウェディング 舞浜駅近くの二次会会場

幹事様お役立ちコンテンツ

HOME > 幹事様お役立ちコンテンツINDEX > すべらないゲーム

すべらないゲーム

vol.13

結婚式の二次会のメインイベントとしてひとつは取り入れたいのがゲーム。王道人気のビンゴゲーム以外にも工夫して場を盛り上げましょう。

ゲーム選びのポイント 二次会のゲームはゲスト全員が参加出来るものであることが大切です。また誰でもすぐに理解出来るルールであること、時間がかかりすぎないこともポイントとなります。オリジナルのゲームをする場合には司会者からきちんとわかりやすい説明を。一部だけで盛り上がるような内容は避けましょう。

新郎新婦をメインとするものではなくゲストの中から優勝者を選ぶようなゲームの場合には景品を用意します。人気の景品は家庭用ゲーム機、調理家電、バスグッズなどです。順位ごとにいくつか用意することでさらにゲームが白熱します。

ゲーム選びのポイント

おすすめゲーム おすすめゲーム ゲームはテンポのよさが大切です。全員が盛り上がるようなゲームを選んで楽しい時間を過ごしましょう。

●新婦当てゲーム
結婚式の二次会ならではの新郎新婦に挑戦してもらうゲームです。新郎は目隠しをし、新婦を含む女性数名と順番に握手をしてどれが新婦かを当ててもらいます。女性だけではなく男性ゲストを混ぜると盛り上がります。

●新郎当てゲーム
専用のヘリウムガスを使った男性数人の声を聞いてどれが新郎かを当てます。新婦は目隠しをするか後ろを向いておきましょう。男性が言う内容はプロポーズの言葉や愛の告白などがおすすめです。

●勝ち抜きじゃんけん大会
シンプルに全員でじゃんけんをし、優勝者を決めるゲームです。会費を集めるときに「500円はゲームに使います」と伝えておき、集まった500円玉を入れた貯金箱がこのゲームの景品となります。現金がかかっているため単純ながら必ず盛り上がります。

●叩いてかぶってじゃんけんぽ
二次会でムービーを流した後は、是非新郎新婦にプレゼントとして渡しましょう。また二次会の風景を一通り撮影しておいてゲストの方から一言もらっておくと、サプライズプレゼントとして渡すことが出来ます。

●ネクタイ結び競争
男女がペアとなり、女性が男性のネクタイを結んであげます。早く出来たペアの勝ち抜きとなります。ペアを作る方法はそれぞれが近くにいる方に声をかけてもいいですが、受付でランダムに数字が書かれたカードを渡し同じ数字の方と組むなどするとスムーズです。

●スピーチ大会
あらかじめじゃんけんなどでゲームをするメンバーを5名ほど決めておきます。メンバーは順番に新郎新婦へのお祝いのスピーチをしていきますが、それぞれ決まった長さでスピーチしていかなくてはいけません。例えば1分間ならば1分間、30秒間ならば30秒間を体内時計のみで測りながらスピーチします。決められた長さに最も近い方が優勝です。

●お絵かきゲーム
男女混合のチームにランダムに分け、お題に沿ってスケッチブックに絵を描きます。短時間でどれだけお題通りの絵が描けるか、またはおもしろい絵が描けるのかを競います。新郎新婦に判定をしてもらって勝ち抜き戦を行います。最終的に残ったチームが優勝です。

●○×ゲーム
新郎新婦にまつわるクイズを司会者が出していきます。新郎新婦と同じ答えだった方が残り、どんどん次に進みます。クイズだけでなく結婚に対する意識調査などでもOK。

●大人数ばば抜き
トランプの定番、ばば抜きを大人数で行います。トランプは一組ではなく数組用意し、同じ数字であれば別のトランプであっても良いとします。ジョーカーの数は奇数になるように注意しましょう。ジョーカーをばばにするのではなく、ランダムに一枚のカードを抜いた「じじ抜き」にするのもおすすめです。

おすすめゲーム
幹事様お役立ちコンテンツINDEXへ戻る
TOP