プルメリアウェディング 舞浜駅近くの二次会会場

幹事様お役立ちコンテンツ

HOME > 幹事様お役立ちコンテンツINDEX > 幹事様の体験談 ケース1 会費について

幹事様の体験談

会費について 会費について

二次会の幹事はとにかく大変。当日のスケジュール管理から、司会、会費集め、景品のまとめ購入などなど。でも、仲の良い友人のためなら、一肌脱ごう!と快く引き受けてくれる方が多いと聞きます。
悩み多き幹事様のために、今回は会費にスポットを当ててみました。快適さを求めるなら会費が高くなるのは避けられないと十分分かっているのですが、あまり会費を高くしてしまうとゲストからはクレームが・・・。こんなジレンマを抱え悩んでいる幹事様の為に、他の人はどうやって会費を設定したのか?また、その結果どうだったのか?体験談を聞いてみました。

二次会の会費、最近の相場は?

二次会の会費、最近の相場は? だいたいの相場は、男性¥6,000~¥9,000、女性は¥5,000~¥8,000と言われています。
披露宴に出席する方とダブって二次会に出席する方が多くいる場合、あまり高くすると申し訳ない、という新郎新婦の気持ちから、あまり高く設定しない傾向があるようです。
逆に結婚式を家族だけで済ませて、二次会パーティーをメインに友達と楽しもう、という新郎新婦は、少し高めに設定するとも言われています。

幹事様の体験談①

友人の結婚式の二次会の幹事を引き受けました。その友人はご両親の意向もあり、沢山の親族や会社関係者を招いて、ホテルで結婚式と披露宴を行ったんです。新郎新婦は、「披露宴に参列してもらう友達が限られてしまったので、二次会は是非行いたい、費用は一部負担するから」ということでした。
そこで、実際に二次会のゲームの景品代を新郎新婦に負担してもらいました。結果、男性¥6,000円、女性¥5,000という、比較的安めに開催が出来ました。その割にはそこそこの内容だったのでゲストには喜んでもらえたんじゃないかな。
確かに披露宴に出席する方はご祝儀も出すので、相当負担だと思います。新郎新婦に甘えるもの一つの手かな、と思いますよ。

幹事様の体験談②

僕が幹事を引き受けたのは、二十歳そこそこの友人カップルでした。仲間の中にはまだ学生の人だっています。これは、安い場所で開催しないと・・・と思っていました。そこで、立食形式で食事はおつまみ程度、飲み物は沢山準備しました。基本的に歓談をメインにし、ゲームはビンゴ程度。男性¥5,000、女性¥4,000で設定しました。
結果、安くて喜ばれたのですが、一部の男性からは「食べ物が少ない」とクレームが来てしまって。また女性からも、「椅子の数が少なすぎ」と言われてしまいました。
幹事としては、「逆にこの価格設定なんだから、期待するなよ」と言いたいです(笑)。予め、料理はおつまみ程度と伝えておいた方が良かったかな。あと、女性はおしゃれをして高いヒールを履いてくるから、椅子って必須なんですね。勉強になりました!

幹事様の体験談③

僕が幹事を引き受けたのは、同じく40代の落ち着いた大人のカップル。女性がバツイチだったようで、あまり若い子のようなことはしたくないと言っていました。
40代といえば、社会人だったら中堅所。新婦もバリバリのキャリアウーマンでした。今回、色々と経験が豊富な40代ということで、あまり安っぽい場所で開催するのは良くないなと思い、少しグレードを上げました。男性¥9,000、女性¥8,000で設定しました。店の雰囲気も良く、料理や飲み物も美味しかったです。ここは評価してもらえたかな。やっぱり舌が肥えてますからね。40代は。
着席形式で、部屋の周りにも椅子を多めに置いてもらって自由に歓談が出来る様にしました。ゲームも多少行いましたが、控えめに。最後全員にお土産を渡したのですが、特に女性には非常に喜んでもらいました。帰る前に良い印象を持ってもらう為にも、全員へのお土産は予算に組んだ方が良いですね。
二次会は、集まる年齢層によってグレードを変えた方がいいな、と改めて思いました。

幹事様の体験談④

以前勤めていた職場の同僚が結婚することになり、当時一緒に働いていた別の同僚と新郎の同僚の方と一緒に、二次会の幹事をすることになりました。
新郎新婦に希望されたお店と料理の内容、指定された景品のディズニーリゾートのチケットを考えると、ネットで見た結婚式二次会の相場からはかけ離れて高く、ちょっと考え直した方がいいのでは・・・と不安になりました。
私ともう一人の幹事が難色を示す中、この中身だったら高額の会費もしかたないよと新郎側の幹事に言われ、新郎新婦の希望なので仕方ないということに。みんなが期待しているであろうゲームの景品も、ゲームで勝ち上がった一人だけがディズニーリゾートのチケットをゲットできるという状態です。
確かに多国籍料理が食べられるお洒落なレストランで、しっかり新郎新婦が主役のパーティーができましたし、新郎新婦はとっても幸せそうでした。ですが案の定、出席者からは不満がたくさん聞こえてきて肩身が狭かったです。
時間はあったので、もう一度新郎新婦に会費の相場を提示して考え直してもらえば、また変わったのかなとちょっと後悔しています。

※この情報は変更することがありますのでご注意下さい。

幹事様お役立ちコンテンツINDEXへ戻る
TOP